お手入れ情報

木製
  • 1固くしぼったきれいなぞうきんで、表面の汚れやホコリを取り除きます。
  • 2やわらかいウエス(布)に適量のレモンオイルを含ませます。
  • 3木目に沿って軽く塗り、きれいなウエスで拭きとります。
オイルステイン仕上げやオイルフィニッシュ、無塗装は、熱さや水滴、油こぼれなどでシミができやすいため、素早くふき取ります。
普段のお手入れは、ぞうきんを固く絞りふき取ります。
オイルステインやオイルフィニッシュ仕上げは乾燥しやすいため、2〜3ヵ月に1度オイルやワックスでお手入れします。当店ではレモンオイルをおすすめしており、実際に使用しています。
光沢がある民芸家具などは、え油を使ったお手入れがおすすめです。え油とはえごま油のことで、建築に使われる乾性油です。木材の表面に幕をはり乾燥を防ぎ、細かなキズを目立たなくしてくれます。
え油を塗ると木材がほんの少しあめ色になります。塗った直後はにおいがありますが100%植物性なので安心。
あとは、風通しのいい場所で自然乾燥させます。え油はホームセンターやネットで購入することができます。

レモンオイルとは

表面の汚れを落としながらツヤを出し、キズを目立たなくしてくれます。また、乾燥によるひび割れや赤外線による色あせなどを抑える保護効果もあります。シリコン・ワックスを含んでおらず、天然木材の良さを引き立てます。

革製
  • 1固くしぼったきれいなぞうきんで、表面の汚れやホコリを取り除きます。
  • 2スポンジにラナパーを少量含ませ、べたつかない程度になじませます。
  • 3きれいなウェス(布)で拭きとり、自然乾燥させます。
革製品は表面にキズが付きやすく、色も変化していきます。長時間放置された汚れは落としにくくなるため、汚れたら早めにお手入れしましょう。
普段のお手入れは、乾いた柔らかい布でやさしく拭き上げます。
乾燥によるひび割れの予防や表面の保護のため、2〜3ヵ月に1度レザートリートメントでお手入れします。当店ではラナパーをおすすめしており、実際に使用しています。

ラナパーとは

表面の汚れを落としながらツヤを出し、保護や撥水、カビ予防効果が得られます。また、金属のサビ除けやタイルのカビ予防にも使用できます。使い方はラナパーをスポンジに少量含ませ、丁寧になじませます。

布製
  • 1掃除機や布団クリーナーで全体の汚れを取り除きます。
  • 2中性洗剤を含めた布を固く絞り、全体をやさしく拭きます。
  • 3きれいなウエス(布)でしっかり拭き取り、自然乾燥させます。
ファブリック布地はほこりやチリが付きやすいので、普段からこまめに掃除機や布団クリーナーで掃除しましょう。
湿気はカビやシミの原因になるため、水分が付いた際はすみやかに拭き取ります。ソファに濡れた体で座ることは避けてください。
ドリンクをこぼしてしまったら、ぬるま湯でうすめた中性洗剤にきれいなぞうきんをつけて固く絞り、ブラシなどに巻き付けてトントンと叩くように拭き取ります。その後、ぬるま湯につけたきれいなぞうきんで中性洗剤を拭き取り、自然乾燥させます。
     
  • マガジン
  • 買取りについて
  • クリーン
  • プライスダウン

キーワードから探すKEYWORD SEARCH

営業日カレンダーCALENDAR

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
休業日(冬季休業:12/30〜1/3)

■実店舗の営業日は異なります。詳しくはこちらをご確認ください。
TOP