家具の簡単お手入れ メンテナンス用品


大事な家具と長く付き合っていくためには、
家具の素材に合わせたお手入れをする必要があります。
また、定期的にお手入れすることも大切です。

今回、木・布・革と素材ごとに
家具の簡単なお手入れ方法をご紹介していますので
気軽にメンテナンスしてみて下さいね。

※下記でご紹介しているオイルなどは当店で販売しています。

木制家具のお手入れ
革製家具のお手入れ
布製家具のお手入れ


  ↑画像をクリックするとそれぞれのお手入れ説明部分にいきます。

木製家具の取り扱い・お手入れ方法

使用場所について
■極端な温度変化や、直射日光・熱などは、家具のひび割れや、木の反り返りを生む原因に なりますので、なるべくお避け下さい。 また、極端な乾燥や湿気もよくありませんので、エアコンの吹き出し口付近や、結露しやす い窓際などではご使用にならない方がいいです。
日々のお手入れ・ご使用方法
■オイルステイン仕上げのものや、オイルフィニッシュ、無塗装のものなどは、熱いものや水滴、油こぼれなどによるシミができやすいので、素早くふき取るようにしてください。

■普段のメンテナンスは、固く絞った雑巾での拭き掃除が基本です。

■オイルステイン仕上げのものや、オイルフィニッシュのものは、乾燥しやすいので、2〜3ヶ月に1度、 定期的にオイルやワックスを塗ることをお勧めします。当店では、レモンオイルを使用& 販売しています。(一部木材の種類によっては、オイルにより色が真っ黒になるものがございますので、目立たない箇所で試してからお使いください。)下記にて、レモンオイルの詳しい説明・お手入れ方法を記載していますので、参考にお手入れしてみて下さいね。

レモンオイルとは

レモンオイル
表面の汚れを落としながら、ツヤを出し、キズを目立たなくしてくれ、保護効果によって、乾燥によるひび割れや紫外線による色あせなどを抑えてくれるメンテナンスオイルです。天然木材家具全般にお使い頂けます。シリコン・ワックスを含んでいないので、天然木材の良さを引き立てます。木材そのままの色合い・風合いを楽しみたい家具にオススメです。

↑画像をクリックすると商品ページへジャンプします。

木製家具の取り扱い・お手入れ方法

今回はチーク材の家具に当店でも販売中の
「ワイマン  レモンオイル」を使って
簡単なオイルメンテナンス方法をご紹介いたします。
木製家具メンテナンス方法 木製家具メンテナンス方法
固く絞ったきれいめの雑巾・
フキンなどで表面の汚れ、
ほこりを取り除く
 
柔らかくてきれいなウエス(布)に
オイルを含ませる
     
木製家具メンテナンス方法 木製家具メンテナンス方法
木目に沿って軽く塗る
※ゴム手袋をして行うと
手がべたつきません
 
別のきれいなウエス(布)で
仕上げ拭き
     
木製家具メンテナンス方法

革製家具の取り扱い・お手入れ方法

使用場所について
■極端な温度変化や、直射日光・熱などは、革のひび割れや、変色を生む原因になりますので、なるべくお避け下さい。また、極端な乾燥や湿気もよくありませんので、エアコンの吹き出し口付近や、結露しやすい窓際などではご使用にならない方がいいです。
日々のお手入れ・ご使用方法
■革製品は表面に傷が付きやすく、色も変化していきます。汚れて時間が経つと汚れが落としにくくなります。汚れたら早めにお手入れすることが大切です。

■普段のメンテナンスは、柔らかい布で優しく乾拭きするだけで、特別なお手入れは必要ありません。

■2〜3ヶ月に1度くらいの間隔で、定期的に下記のレザートリートメント(ラナパー)でお手入れすることをお勧めします。
詳しい説明・お手入れ方法を下記に記載していますので、参考にお手入れしてみて下さいね。
(※一部、革の種類によっては、ラナパーにより色が濃くなったり、色落ちしたりするものがございますので、目立たない箇所で試してからお使いください。)

レザートリートメントとは

レザートリートメント
革製家具、革靴などの革製品の革汚れ落とし、保護・艶出し、撥水効果、カビ予防効果が得られます。
少量をスポンジでのばすだけの簡単お手入れです。(使用後数時間たってもベタツク場合は塗りすぎです。)
また金属の錆除けやタイルの目地に塗りこめばカビが生えにくくなるなどいろんな使い方ができます。
蜜ロウ、ホホバ油を含む100%天然の成分で匂いもほとんどありません。
    

↑画像をクリックすると商品ページへジャンプします。

レザークリーナーとは

レザークリーナー
低刺激性の100%天然素材レザー用クリーナーです。
定期的なメンテナンスはトリートメントだけで十分ですが、汚れが目立つという時にトリートメントと併用すると洗浄効果が高まります。
※インクなどの強力な汚れは落ちない場合がございます。
※当店ではクリーナー単品の販売はしておりません。トリートメントと一緒のキット販売となります。

↑画像をクリックすると商品ページ(お手入れキット)へジャンプします。

革製家具のレザークリーナー&トリートメントによるお手入れ方法

当店でも販売中の
「ラナパーお手入れキット(レザートリートメント&レザークリーナー)」を使って
簡単なレザーメンテナンス方法をご紹介いたします。

※実際にラナパーをご使用になる際には
ラナパーの取扱説明書をよくお読みになってからご使用ください。
革製家具メンテナンス方法 革製家具メンテナンス方法
柔らかいウエス(布)で
ほこりをはらいます。

バケツに水、霧吹きを用意します。
 
汚れを取り除きたい場所に
ラナパーのレザートリートメントを
スポンジで少量とり塗ります。
     
革製家具メンテナンス方法 革製家具メンテナンス方法
霧吹きでその部分に
水を掛け湿らせます。
 
スポンジまたはブラシを
わずかに水で濡らし、
それにラナパーのクリーナーを
適量たらし、泡立て
STEP3の部分を軽くこすります。
     
革製家具メンテナンス方法 革製家具メンテナンス方法
その部分を水を絞ったウエス(布)で
汚れをふき取ります。

その箇所がきれいになったら
次の汚れが気になる箇所を
同じ手順で作業していきます。 
 
汚れた箇所が全て終わったら
総仕上げとしてラナパーの
トリートメントを少量
スポンジにとり、べたつかない程度を
全体に薄く塗ります。

最後に全体を塗布することで
革の表面に潤いがもどります。
     
革用クリーナー&トリートメント=ラナパーの使用前・使用後

布製家具の取り扱い・お手入れ方法

使用場所について
■極端な温度変化や、直射日光・熱などは、家具の変形や布地の変色を生む原因になりますので、なるべ くお避け下さい。窓のそばに設置する場合は、直射日光・砂ぼこりによってキズ・汚れ・日焼けしやすい ので窓にレースなどのカーテンを常に閉めておくか、家具にカバーを掛けたりすると劣化を送らせること ができます。

■また、極端な乾燥や湿気もよくありませんので、エアコンの吹き出し口付近や、結露しやすい窓の近く などではご使用にならない方がいいです。

■高温・多湿の部屋では空気が滞留すると、カビやダニが発生しやすくなります。家具は、空気が流れる ように壁から少し離して(10cm位)設置し、定期的に部屋の換気をするといいです。特にソファは内部 に湿気を含みやすいので、風通しの良いところで快適な湿度や温度を保つ様すると、長持ちします。

日々のお手入れ・ご使用方法
■ファブリックタイプのソファ・チェアなどの布製家具はチリやほこりが付きやすいので、普段からこま めに掃除機で、全体のほこりを吸い取ってあげましょう。
ほこりは肘掛けと背もたれの隙間、肘掛けと座 面の間にたまりやすいので、掃除機のコンパクトノズルなどで奥まで吸い取りましょう。

■濡れた身体で座ると、張地の劣化を早め、カビやシミ汚れなどを生じる原因になりますのでなるべくお 避け下さい。水分や汚れが付着した際は、すみやかに拭き取ってください。

■飲み物などをこぼしてしまった場合は、ぬるま湯に中性洗剤(洗濯用や食器洗い用でも代用可能です) を薄め、キレイな雑巾を入れて固く絞り、ブラシなどに巻きつけトントンとたたくように拭きとって下さい。
その後にただのぬるま湯につけたキレイな雑巾で洗剤を拭きとって自然乾燥します。
すぐにその作業をす ると汚れが目立ちにくくなります。
そのままにしておくと落ちないシミ汚れとなり、表面や内部にカビが 発生する原因にもつながります。
※使う洗剤によっては色落ちや変色をおこしてしまう場合があるので、 気をつけましょう。(例えば酸性のものやアルカリ性のものなど)

布製家具の取り扱い・お手入れ方法

簡単なファブリック家具のお掃除手順をご紹介いたします。

大事な家具を長持ちさせる為に
定期的にお手入れしてみて下さいね。
布製家具メンテナンス方法 布製家具メンテナンス方法
掃除機の吸い取り口を
コンパクトノズルにして
弱モードで全体に掃除機をかけます。
隙間の部分も忘れずにかけましょう。
 
バケツの中に水を入れ
中性洗剤を数滴たらし、
そこにキレイな雑巾を入れて固く絞り、
ファブリック全体をやさしく拭きます。
     
メンテナンス方法 メンテナンス方法
全体を拭き終えたら、
バケツに水を入れ、
別のきれいな雑巾を濡らして固く絞り、
洗剤成分が残らないように
拭きとります。
 
濡れたファブリックが
しっかり乾くまで自然乾燥します。
     
  • メンテナンス
  • パーツ
  • 買取りについて

キーワードから探すKEYWORD SEARCH

営業日カレンダーCALENDAR

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
休業日
TOP