無題ドキュメント

中古家具販売・中古家具買取のリ・スタイル。デザイナーズ家具/北欧家具/ミッドセンチュリーを取扱。愛知県・名古屋市近郊に実店舗あり


Category商品カテゴリー

Originalオリジナル商品

Search商品検索

Sceneシーンから探す

Store実店舗について

Supportサポート

Special特集


北欧のデザイン集めました/中古家具・ユーズド家具リースタイル 北欧フェア

木の豊かな北欧の国々では、良質な木材による木目の綺麗な家具産業も盛ん!
比較的安価ではあるが、加工の難しかったチーク材を長い月日をかけて研究し
自分達のものにした北欧の職人さん達。
名作といわれる椅子などは、なるべく釘などを使わず仕上げる
椅子や日本の大工職人の技巧に似ています。
北欧の家具が日本に受け入れられる所以でしょうか?
TheChair

ザチェア/ハンス・J・ウェグナー
ハンス・J・ウェグナー Design by 
Hans Jorgensen Wegner
  (1914〜2007)
             

ウェグナーは去る2007年1月26日に92歳で逝去。
彼が師と仰いでいたのは、「チャールズ・イームズ」 だったそうです。イームズの作品に見られる機能性 ・大衆性が彼の作品にも共通しているのかもしれません。
彼の作品の中でも最高傑作といわれてる「ザ・チェア」は 「初めて自分のよさがでた椅子とウェグナー自身も語っています。

NV-45チェアNV-45/フィン・ユール
Design by Finn Juhl
  (1912〜1989)


日本でもその名は有名ですが、デンマークへ行けば誰でも知っているフィンユール。彼は絵画や彫刻などからヒントを得て独創的で美しいディティールの家具を世に送りだしてきました。彼が最も影響を受けたと言われるのが彫刻家のエリック・トメセン。
彼の彫刻から「NV−45」がデザインされました。彼は芸術家とデザイナーそして職人であったのかもしれません。

ボール・へニングセンDesign by
  Poul Henninsen
(1894〜1967)
PH5ペンダントライト
PH5/ポールへニングセン


ルイス・ポールセンで販売されている「PH5ペンダントライト」。デザイナー:ポール・ヘニングセンがデザインするときに一番気を使った点は、絶対にグレアを出さないこと。グレアとは光源などを直接見た時の眩しさのことで、対数螺旋曲線になぞって描かれたシェードを光を受けて反射させ、必要な光を出来るだけ確保するようにしてあります。
ちなみにPHの後の数字(PH○の○の部分)はシェードの直径を表していて、PH5なら50cmのシェード PH3/2(ピーエイチ3の2)は30cmのシェードと2枚目に20cmのシェードがあるということになります。とにかく美しいディティールです。

The egg Chairエッグチェア/アルネ・ヤコブセン
アルネ・ヤコブセン Design by Arne Jacobsenl
  (1902〜1971)


建築家でありデザイナーのアルネ・ヤコブセン。彼の代表作であるエッグチェアはSASロイヤルホテルのロビー用にデザインされました。 ロイヤルホテルのロビーは、空港ターミナルの搭乗受付と隣接していて、人の出入りが多く落ち着けない空間でした。 そこで、背の高い左右を包み込むようなこの形により、3,4人で談笑できる空間を作り出したということです。
スワンチェア・アント【アリンコ】チェア・ドロップチェア・ポットチェアなどかわいい名前をつけているのも特徴的です。

ボーエ・モーエンセンDesign by
 Borge Mogensen
(1914-1972)
The Spanish Chair
スパニッシュチェア/ボーエ・モーエンセン


ウェグナーと同年で、親しかったという ボーエ・モーエンセン。シンプルなデザインが多く、今でも>需要が増え続けているのだとか。 スパニッシュチェアはスペインの伝統的な椅子のデザインがベースとなっている。
オーク材とレザーという素材の組み合わせは彼の作品の特徴でもある。使えば使うほど美しくなる椅子。

北欧家具・雑貨特集/中古家具ユーズド家具 リ・スタイル

森林や湖、川などの自然に恵まれた国々。
フィンランドのオーロラ、ノルウェーのフィヨルドなど神秘的で壮大な景色というイメージ。
でも、今北欧では日本のマンガがブームで、街中でロリータファッションの女の子もよく見かけるそう。
遠いけど、最近はちょっと身近に感じる北欧のかわいい雑貨メーカーです。
アラビアロゴ/北欧雑貨 アラビア

アラビア窯は1873年フィンランドのヘルシンキで設立。当初はスウェーデンのロールストランド窯の傘下にありましたが、多くの芸術家たちを現場に登用して、洗練されたデザインを次々に生み出し、1916年に独立。 人気のデザイナーやデコレーターには、カイ・フランク、ウラ・プロコッペ、エステリ・トムラなど。現在はイッタラの参加。
ムーミンロゴ/北欧雑貨ムーミン


フィンランドの作家トーべ・ヤンソン。ムーミンは彼女の幼い頃のさまざまな環境の中から生まれた空想の妖精。彼女の描いた初期のムーミンはちょっと怖い妖怪のような姿をしていたようです。今のような可愛らしい姿になったのは2作目以降。日本ではムーミンはカバだと思っていた人も多いみたい。
イッタラロゴ/北欧雑貨イッタラ

北欧を代表するデザイナーと熟練したクラフトマンにより創りだされたテーブルウェア。アルヴァ・アアルトやカイ・フランク等により、その名を世界的にしらしめている。シンプルでありながら、長く使い続けられるこだわりの逸品ばかりです。
クリッパンロゴ/北欧雑貨クリッパン

スウェーデンの老舗のテキスタイルブランドメーカー。長い伝統と新鋭デザイナーの起用により、その名は世界に知られる所となりました。やさしい色づかいとユニークなデザインが人気の秘訣。 <
フィンランド旗/北欧雑貨フェア スェーデンの旗/北欧雑貨フェア ノルウェーの旗/北欧雑貨フェア デンマークの旗/北欧坂フェア
このページのトップへ戻る