無題ドキュメント

中古家具販売・中古家具買取のリ・スタイル。デザイナーズ家具/北欧家具/ミッドセンチュリーを取扱。愛知県・名古屋市近郊に実店舗あり


Category商品カテゴリー

Originalオリジナル商品

Search商品検索

Sceneシーンから探す

Store実店舗について

Supportサポート

Special特集


ペンダントライトいろいろ インテリアライト・照明特集

ペンダントライトいろいろ インテリアライト・照明特集

MoonLanp ペンダントライト
ペンダントライト1 インテリアライト照明特集
ペンダントライト1 インテリアライト照明特集
ペンダントライト1 インテリアライト照明特集
Moon Lanp PH5
ルイス・ポールセン
GARLAND
アーテクニカ
PIセード
後藤照明
 
PH5 ルイスポールセン ペンダントライト エニグマ ルイス・ポールセン ペンダントライト AKARI イサム・ノグチ GIOGALI ジオカツ
PH5
ルイスポールセン
エニグマ
ルイス・ポールセン
AKARI
イサム・ノグチ
GIOGALI
ジオカツ
レクリント ペンダントライト STARLANP トム・ディクソン レクリント ペンダントライト STARLANP トム・ディクソン
172B
レクリント
STAR LANP
TOM・DIXOM
アンティークシェード
ペンダントライト青
アンティークシェード
ミルクガラス
 

フロアライト インテリアライト・照明特集

ローズィ・アンジェリス 日本フロス フロアライト
CANYON ペンデュラム フロアライト
PARVO
GAKUテーブルライト インゴマウラー フロアライト
ローズィ・アンジェリス
フィリップ・スタルク
CANYON
ペンデュラム
パーヴォ・テュネル
テーブルランプ
GAKUテーブルライト
インゴマウラー
パレンテージ フロス フロアライト
ジャック トム・ディクソン フロアライト
アンテ・ホジョノヴィック フロアライト
DIO SCURIフロアライト アルテミデ
パレンテージ
フロス
JACK
トム・ディクソン
アンテ・ボジュノヴィック
サンク.ベウ
DIO SCURI
アルテミデ
GLGLOWランプ スノウ・クラッシュ フロアライト
ジャック トム・ディクソン フロアライト
ネッソテーブルライト アルテミデ フロアライト 
GLBLOW LANP
スノウ・クラッシュ
トライライト
イノベーター&カサブランカ
 

ミニライト インテリアライト・照明特集

あかり AKARI イサム・ノグチ テーブルライト
ヤコブソンテーブルランプ テーブルライト
バイオライト テーブルライト
エジソンランプ 浅田電球製作所
AKARI
イサム・ノグチ
JAKOBSSONLANP
ヤコブソン
バイオライト
ラクソワ
エジソンランプ
浅田電球製作所
アルテミデ ティチオ インテリアライト・照明特集
ラクソ デスクライト インテリアライト・照明特集
アルテミデ
ティチオ
ラクソ
デスクライト
 

電球いろいろ インテリアライト・照明特集

白熱電球

エジソンの発明した電球の子孫。コイル状のフェラメントに電気と通すと発熱し発光します。蛍光灯のように安定器などの装置は不要。バルブの中には少量の窒素とアルゴンが封入されています。
シリカ電球 ボール球 電球 レフ球 電球 クリア球 電球 ミニ球 電球
シリカ電球 ボール球 レフ球 クリア球 ミニ球
ハロゲン電球

バルブ内にハロゲン元素等と封入し、タングステンの蒸発によるフェラメントの損耗とガラスの黒化を 防止する様にしたランプ。バルブに石英ガラスを採用しコンパクトな形状を実現しています。
シリカ電球 ボール球 電球
ダイクロハロゲン球 ミニハロゲン球
電球形蛍光灯

蛍光管を折り曲げて白熱電球の大きさに近づけた蛍光灯。安定器が内蔵されており、 電球の口金に装着できます。白熱電球に比べ、経済的で光の色合いが豊富です。
電球A型
ポイントまた最近は未来型の省エネで長寿命な電球が注目されています。エコライフな新時代ですから、様々な電球が開発されています。たとえば、有機EL照明、これはごく薄いパネル全体が光るタイプ゚です。また折り曲げも理論上可能でサイズを広げれば壁全体を覆う拡散光源になったりします。 また昨年は、消費電力がわずか5.3ワットながら白熱電球と同等の明るさを得られる電球型の発光ダイオード(LED)が発売され、寿命は2万時間とながく、1日24時間点灯しても、2年以上使用ができる。最近利用され始め、家庭内にも普及してくるでしょう。
植物性で和ろうそくと洋ろうそくの2種類があります。


ろうそく

●和ろうそく⇒
ハセノキの果実からとれる木蝉をイグサと和紙の芯に塗り重ね作る 。

●洋ろうそく⇒
元来、蜜蝋から作られていましたが現在は主に石油パラフィンと ステリアン酸から作られています。現在、キャンドル生活が流行し、洋ろうそくに人気があります。

光のはじまり インテリアライト・照明特集

光のはじまり1 インテリアライト・照明特集
光のはじまり

はじまりは 『燃焼した光を利用した時代』
火を取り囲み、煮炊きし、暖房、照明としても利用しました。その後、蒔や松明→ろうそく→灯油ランプへと発展します。

『18世紀末』
アルガン灯、ガス灯の開発⇒白熱ガス灯等、アーク灯

『19世紀後半』
白熱電球が発明され、 白熱電球の光色を初めて経験した人々は違和感を感じました。

『20世紀』
放電現象を利用した放電ランプの開発され、 発光材料である金属化合物や蛍光体の組み合わせを変えることにより 光の質(光色や演色性など)を自由に変えることができる様になりました。

◆光は照明工学、測光測色学、色彩学分野と発展していきます。
光のはじまり2 インテリアライト・照明特集
 

光のはじまり インテリアライト・照明特集

寒色系のひかり暖色系のひかり

蛍光灯など(青色系)はリフレッシュしたい時などに 適しています。 また寒イメージで緊張感 が生まれます。

白熱灯やキャンドルなどは(赤・黄色系)はリラックスを演出。 とても暖かい雰囲気ですので和みの時間を過ごせます。

寝る前のお部屋を暖色系の灯りで過ごすと、より自然に 心地よい眠りを誘い 熟睡できるそうです。

もっとリラックスしたい人は入浴時の灯りを工夫をすると 幻想的な空間を作りだし、一層癒し効果が現れます。

アロマキャンドルなどもおすすめです。


キッチン゙では、食事が一層おいしそうに見える効果もあります。
光の演出 インテリアライト・照明

光の方向

目的により光の向きを変えてみて!!
照明は場所と向きで
効果や雰囲気が変わります。


上から照らすと部屋全体が一様になります。自然に感じ、その空間内を均一に明るくします。実用的な生活空間を過ごせます。

照明を直接的ではなく間接的に照らす方法フロアライトなどお部屋の隅に置くだけで、雰囲気がグッと高まり、壁面を照らすことで、
    空間が広く見えます。

天井に照明を照らせば天井が高く見え、開放的な効果が得られ、癒しの空間になります。

天然素材を利用した床置き照明などは、隙間からこぼれる光が和みのムードを出し、床の演出にピッタリです。

壁を照らせば、光と影のコントラストが楽しめたりもします。
 

光の選び方 インテリアライト・照明特集

 お部屋を考える時、ソファやテーブル、サイドボードなどの家具を
  真っ先に考えますよね。      でも!!

お部屋のイメージは照明一つでグッと変わるものです。 下記の写真。
全く同じお部屋なのに 照明を変えただけで、 なんだか違うお部屋みたい。
今のインテリアに飽きてしまった。。。という方。照明を変えて、
手軽にお部屋のイメージを変えてみるのも一つの手ですよ。
安上がりですし。  話が脱線しましたが。。。そう、照明の選び方です。

インテリアテイスト的にはもちろん、
まずはお部屋の用途に合わせて照明を選んでみましょう。



一番分かりやすいところでは、
リビング・ダイニングスペースと勉強部屋。

くつろぐ為のリビングと、
気分を集中させる必要のある勉強部屋では、
インテリアに求める目的が違いますよね。

色で言えば、リビングには暖色系黄色味の ある白熱球タイプが適しています。

特に眠る前30分〜1時間は蛍光灯など下の明るい場所よりも、 少し薄暗く感じられる明るさの下で過ごした方が、 寝つきが良くなるとも言われています。 寝つきが悪い方は試してみてください。

それから勉強部屋。
こちらは寒色系・青白い光の蛍光灯タイプが適しています。

そして目に良いとされるバイオライトや、 自由自在に角度や高さを変えられる アルテミデのティチオなどのタスクライトなどを選ぶと
より効率アップすること間違いなし!
照明選び インテリアライト・照明特集

光の選び方 インテリアライト・照明特集 リビング・ダイニングについては、 やっぱり一番こだわりたいところ!

どういった空間が落ち着けるのかという事に関しては、 個々に異なるとは思いますので、 ここではお洒落にみせるためのテクニックを少しだけ・・・

まずはお部屋の中央に持ってきたいのは、ヤコブセンとかレクリントなどの 明るさというよりはインテリア要素の高いペンダントライトを!

それだけは暗いと思いますので、 天井にダウンライトを埋め込んだり、 サイド上部にスポットライトを4つくらい。
コーナーにフロアライトを持ってきて、 壁に向かって光を向ければかなり上級者ですね。

ダイニングスペースには、レールダクトを使用して、 ダイニングテーブルのちょうど上にくる位置に、 小さめのペンダントライトを2つか3つ吊り下げたい。
黄色味のある光は、お料理も美味しそうに
見せてくれる効果もありますから、食欲も出るかも!

それだけだと暗いようならココもスポットライトなどを付け足したいですね。
 
◆Re−style・照明の購入は ⇒ 照明・ライト

ギャラリー インテリアライト・照明特集
このページのトップへ戻る